京都のミニFM&インターネットラジオ局「fm GIG」が発信する
インターネットTV「GIG TV」。
ご覧になるにはQuickTime Playerの無料最新版が必要です。
京都のピンポイントな情報から短編映画、コント、ライブ映像まで、どうぞごゆっくりお楽しみください。

検索
カテゴリ
全体
想い出 線路道
ミステリーファイル
しぶちゃくんタイムス
てくぱっく
GIG TV NEWS
バラエティー
ムービー
サウンズ
ドラマ
MENU
以前の記事
2008年 02月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
最新のトラックバック
お気に入りブログ
冴沢鐘己の日々~You ...
fm GIG 番組日誌
めがね体操☆ちゅ~ズ♪の...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

想い出線路道〜Vol.3「置き忘れた時間」

懐かしくなる風景がある
胸を離れない想い出がある・・・

今も残る線路道の懐かしい風景と、センチメンタルな詩とともにお届けする短い物語。
これは、あなたの物語かもしれません。

第3話「置き忘れた時間」


「置き忘れた時間」

君はいつも 遠く離れてから僕に手を振った
まるで 置き忘れた時間に呼び止められたように
僕に向かって 言い忘れたさよならを投げかけるように

なぜ僕は 君に手を振らなかったんだろう
なぜ僕は 君の無邪気さに目をそらしたんだろう
友達とも言えない君と僕は 心のドアを開けないまま
ただ 緩やかに春の日々を過ごしてきた

秋が終わり 冬が過ぎれば 僕らは別々の道を行く
それぞれのホームに立ち それぞれの列車に乗ってしまう

君は一度 夢を教えてと僕に尋ねた
黄昏の道 風に揺れる赤い葉 反対のホーム
遠くで振り返る君に 僕は初めて手を振った

僕は今も あの笑顔を夢に見る
季節がいくつも終わり ただ流される日々の中
僕は今も あの笑顔を夢に見る
まるで 置き忘れた時間に呼び止められたように
もう会うことのない君に向かって
言い忘れたさよならを投げかけている



出演:石橋知美 朗読:嶺村明香
監督・撮影・詩・編集:冴沢鐘己

【協力】
叡山電鉄、貴船もみじ灯篭実行委員会、まちコミ本舗、出町ネット

企画:特定非営利活動法人エフエム・ギグ
制作:Paradox Creates Inc.



[PR]
by gig-tv | 2006-04-28 19:09 | 想い出 線路道
<< 「めがね体操」&「高い空」PV... 想い出線路道〜Vol.2「終わ... >>

fm GIG ロゴ